スポンサーリンク
ボードゲーム

港長になって街へ導く。独特な疾走感「パケット・ロウ(郵船街)/Packet Row」

テーマ 1842年のニューヨーク。サウスストリートの港は活気にあふれている。 郵船がひっきりなしに到着し出港して、地上では移民たちによる様々な国の言葉が、積み荷や補給品を船に積み込む労働者たちの音に混じっ...
日記

東京おもちゃショー2016!ボードゲームの本命は「マイス&ミスティクス」

とても暑かったです笑 入場してきてすぐに飛び込んだのはポケモンガオーン!これが面白かったあ(いきなりボードゲームの話ではなくてすみませんっ笑) まず手持ちのポケモンで勝負! 野生のポケモンに遭遇!そこで...
日記

「ゲムパ」&「BOARD GAMER’S HIGH」で登録・イベント作成を比較してみた!

ということで前回のボードゲームイベントカレンダー「ゲムパ」「BORDGAMERSHIGH(ボードゲーマーズ・ハイ)」からボードゲームイベントを考えるからの続きで、実際に登録からイベント作成までを行ってみました。 まずは...
日記

ボードゲームイベントカレンダー「ゲムパ」&「BOARD GAMER’S HIGH」からボードゲームイベントを考える

ボードゲームイベント専用サイト(ボードゲームカレンダー)、が2つ登場しました。 今回はボードゲームイベントについての現状を覚えとしてまとめてみたいと思います。 はじめてボードゲームイベントを作成する、はじめてボ...
日記

ボードゲームのゴムひもの話その2「コスパ最高だった」

ボードゲームのゴムひものはなし「コスパ最高を見つけた!?」で購入したゴムひもが届きました! これでボードゲームの蓋が開くこともありません。 ボードゲームをじゃんじゃん固定していきますよん。 とりあえ...
ボードゲーム

笑えるすごろく!幾多の試練を乗り越えて「キリマンジャロの麓」

バトルラインやモダンアート、知る人ぞ知るReiner Kniziaさんの作品。 だけれどこれはあまり有名じゃないのかも。おもしろいのに! テーマ 誰が一番早くキリマンジャロの麓に着けるかを競いましょ...
人狼

東京池袋 人狼ゲーム専門店「人狼村に行ってみた」

2016年6月1日(水)にオープンした人狼村に行ってまいりました! オープン記念に便乗しますよ! オープン記念として、6月1日〜6月12日まで2500円で営業時間11:00〜23:00まで遊び放題!更に、17:00以降来店の...
日記

ボードゲームのゴムひものはなし「コスパ最高を見つけた!?」

ボードゲームのゴムひも、箱を抑えるために重宝しますよね。 そして過去に何度もボードーゲーマーの皆さまの中でやり取りされています。 今さら、と思いますが備忘録として改めて今回わたしがまとめたもの、その過程で購入したものを振...
ボードゲーム

ローマの特産物を片手に女神さまに愛されよ「コンコルディア/Concordia」

2014 年間エキスパートゲーム大賞 テーマ ローマ帝国が地中海周辺を牛耳っていた頃。プレイヤーは全員ローマから軍団を展開して地中海沿岸の地域に国と立て、そこで獲得できる特産物を売買して自国を発展...
ボードゲーム

洋風メンコでえげつないアクション!「サフラニート/Safranito」

テーマ かつて国中の料理長がその市場のそのスパイスに憧れた。 新たなスパイスは新たなブレンドを生み、新たなトレンドを創りだす。 その市場は国中のトレンドを生み出していた。 しかし、ここのスパイスの購入(競り)...
ボードゲーム

3種の独特な競りが悩ましく愉しい「シラ/SYLLA」

テーマ 深い背景はこちらの記事(なぜシラ(SYLLA)という名前のボードゲームなのか」を考察)をご参照下さい。 シラが退いたいま、プレイヤーは元老院となり名声を手に入れましょう! そのためには偉大な事業や幾多の難題...
ボードゲーム

ランダム・戦略・競売が見事「スカイ・アイランド(アイル・オブ・スカイ)/Isle of Skye」

アイル・オブ・スカイ(スカイ・アイランド) 族長から王へ  (Isle of Skye:From Chieftain to King)のレビュー及び感想です。 2016年エキスパートゲーム大賞(灰色)ノミネート作品 ※2...
お店

トロットロのこってこて動物系スープにがうがう!麺舎 十紋字改め「秋葉原わいず」に行ってきたよ!

どうしてもこう、「がっつりラーメンが食べたい!動物性タンパクを濃厚ウマウマでいただきたい!がう!」という気分ってあるじゃないですか。 トロットロのこってこて、のラーメン。 麺舎 十紋字改めて秋葉原わいず、さんはそんな...
日記

シラ(SYLLA)のボードゲームのレビュー・・・の前に「なぜシラ(SYLLA)という名前のボードゲームなのか」を考察

すごいパッケージ ボードゲームの名前はシラ(SYLLA)、彼の名前は実際にはルキウス・コルネリウス・スッラ・フェリクス。つまりスラまたはスッラです。 これはイスタリ作品!!(イスタリ社はボードゲームフリークの間でファンの多い ...
スポンサーリンク