サイコロの出目に一喜一憂して進撃!「コロウラ」

P5092273.JPG

ゲームマーケット2017年春の新作ボードゲーム「コロウラ」のレビュー及び感想、ルールです。
2人専用で運と戦略が行き交う一喜一憂出来るボードゲームです。

ゲムマ販売価格3,000円 頒布数70セットを予定

当日ブース番号D38

はじめに

なにこれかわいい!

ほとんどの方がこのボードゲームを見てそう感じたのではないでしょうか。
私もそのかわいさに惹かれてプロトクラフトさんにお声がけしてしまいました。

そしてかわいいだけじゃないんです!

見た目に反して戦略性もあり、なにより運要素もバランスよく練り込まれており楽しい。「ちゃんと考えたけれど運で仕方ないよ!笑」と言い訳しちゃえるのもいいところです笑

システム

P5092261.JPG
サイコロの出目によって進み方が変わり、相手のボスコロウラを取った方が勝利となります。

ルールは簡単!
動き方はサイコロの出目で変わります。動きは全て1マスです。
例えば1が出たコロウラくんは前後1マス動ける状態となります。

ではどのようにゲームを進めていくかを御説明致します。

P5092247.JPG

まずはじめにサイコロを3つ振ります。
出目をそれぞれコロウラくんにセットしていきます。

手番プレイヤーは、まずはじめにセットしたコロウラくんの中から「サイコロの出目を変えたい1体」を選びサイコロを振ります。

P5092248.JPG
そして出た出目をセットしたら、次に「動かしたいコロウラくん」を選びます。

サイコロを振ったコロウラを動かすわけではありません。

動かし方は出目によって異なります。

ボードに記載があるので分かりやすいですよ!

P5092251.JPG

最終的には真ん中の相手のボスコロウラを取れば勝利です。

簡単!

さらにコンボなどもあり、例えばムサシ「634」と出目が揃った場合、そのターン2体のコロウラを動かすことが可能です。

ボスのサイコロを可変して他2体で攻めたり、守りつつコンボを狙ったりと運要素がありつつも、きちんとある程度の戦略を考えられます。

大人も子どもも愉しめる作品で、「この出目が出たら勝てる…!!」と思いつつも「あ~その出目はダメだよー笑」と非常に笑えて一喜一憂出来ます。
コンボはどうやら自分で考えてもいいみたいですよ!

P5092277.JPG
私は「いいよ!(114)」を考えてみました。「こっち来てくれるかい!?」「いいよ!」みたいな笑
効果は自分のボスコロと他2体いずれかと入れ替わります。
かなり変則的な動きになり、自分のボスコロを守りつつも戦にも出せる要素となります。下手をすれば取られるのですが笑

インタビュー

P5092265.JPG
お世話様です!
とても楽しく遊ばせて頂きました。
運とちょっとの戦略で、この可変がバランスよく愉しめました!サイコロの出目に一喜一憂してます笑

このボードゲームを製作されたきっかけや遊んでほしい人、
造形もそうだと思うのですが特にこだわったところがあれば教えて頂けますか?

お忙しい中、プレイしていただきありがとうございます!
完成前からレビューのお声かけをいただき、これは下手なもの作れないなと(笑)、精いっぱい作らせていただきました。

あ、すみません笑
もしかして未だ完成していない状態でしたか笑

ルールもたたき台としてはありましたが、試遊を通して追加した要素やそれによって生まれた矛盾を解決するための期間は意外と長かったです。笑

P5092259.JPG

ご質問にお答えします。

普段からボードゲームの立体コンポーネントってシンプルなものが多いなぁとモヤモヤしており、何か違ったものを作れないかと普段から考えていました。

コンポーネントの造形にカロリーを費やしたゲームは海外や大手メーカーは出していますが、そういったものが同人ゲームの中にもっとあってもいいじゃないかと、じゃあ自分で作っちゃえ、と。

せっかくならコンポーネント単品ではなく、アナログゲームとして成立した状態を作りたいと思ったのがきっかけです。
幸い、造形は若干覚えがあったのでカタチを作ること自体にはそれほど時間はかかりませんでした。

こだわりとしては、コンポーネントではなくルールの方です。
特に戦術と運のバランスに関してはかなりの試行錯誤がありました。
落としどころとしては棋力やゲーム知識の差がそのまま楽しみ度合いに比例する事のない、入口の広いゲームにしたかった。
「勝ちは自分の采配のおかげ!だけど負けは運のせいだもんね」にできるようなバランスを目指して作っています。

より多くの方に遊んでいただきたいのはもちろんですが、例えばボードゲーム好きの人が、普段あまりボードゲームをやらない人へ導入するときなんかに、コロウラを使ってもらえると嬉しいですね。

確かに戦略で詰められそうな一方、運の要素が絡みますので極端な駆け引きや力の差があまり出ず、たくさんの方に楽しめる作品だと感じました!
そういえば「コロウラ」どういった意味なのでしょうか?

サイコロのコロとクロウラー(キャタピラの意)のウラを掛け合わせた造語です。
そんな深い意味もなく、見た目で名前つけました笑

覚えやすいですし、可愛くていいですね!

感想

P5092268.JPG

最近私はボードゲームのフィギュアのペイントを初めたので、あとで自分のコロウラくんをぬりぬりして楽しもうと思っております笑

老若男女、たくさんの人がたのしめるのも魅力ですし、なによりかわいい!
サイコロの出目に注目すると、例えば2の出目が強かったり、他の出目もパワーバランスを考慮して設定されているのがわかります。

全手作業のためもちろん生産数に限りがあります。

興味がある方はお早めにブースへお向かいください!!

Sponsor

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへにほんブログ村
ボードゲームランキング他にもたくさんの愉しい記事のランキングです!
Sponsor
Translate »