直感で遊ぶアブストラクト!爽快感が凄まじい「インシュ/YINSH」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボードゲーム インシュ/YINSHのレビュー及び感想です。ギプフシリーズです。

はじめに

私は下手の横好きですがアブストラクトは大変好きでして、見えない情報と闘う不安がないのが強い理由でしょうか。

しかしながらアブストラクトって言うだけで、うーんちょっと良いかなって言う方が多い。それはつまり、完全情報ゲームだから経験者やそもそもそういう思考が得意とする方には敵わない、逆転劇がない、というのが理由だと思います。

確かによく分かる。
将棋なんて、てんでお話しにならない場合が多いですし、囲碁はもう相当強い人達で溢れかえっております。
最初から勝つことは出来ないとしても、かなりの時間を割かなければ研究する愉しさや、勝負をするときの愉しさまでなかなか追いつけません。
同じようなレベルである必要があるのです。

今回紹介するインシュ(YINSH)はそれらの垣根をバラっと取り払う事のできる2人用アブストラクトゲームです。

ここがおもしろい

・爽快感!
・分かりやすい!
・おしゃれ!
・見映えが良い!
・すぐ終わる!

インスト時に気をつけたいこと

・初心者に対して最初に置く駒は最端は避けるよう伝えておく

システム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

五目並べ+オセロです。
ゲーム開始時にプレイヤーは黒白いずれかのリングを選び、交互にそのリングを置いていきます。
5個、計10個の白と黒のリングが置かれたらゲームを開始します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自分の色に対応した好きなリングのところに自分の色が見えるように駒を置きます。
駒はオセロ同様に白と黒の両面構成です。

駒を入れたリングは線上一直線に移動が可能です。
駒がある場合は飛び越えて飛び越えた先に置きます。
続けて駒がない場合、更にその先の駒までは行くことが出来ません。
連続して駒が並んでいる場合は空いているスペースまで飛び越えることが可能です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

駒を飛び越えてリングを置いたら白なら黒、黒なら白に、オセロのように飛び越えた駒を反転させます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これを繰り返して同色が5連続続いたら1勝利点となります。
その5色の駒を取り除き、自分の色のリング「好きなもの」を取り除きます。

リングを取り除くことによって相手に対してハンディキャップが生まれ、ゲームバランスの調整に繋がります。
そのため、5色が並ぶことがわかった時点で、ゲームに大きく影響が起きないリングを取り除くことを考慮する必要があります。

以上を繰り返して3点(リングを3個)選手した方の勝利となります。

感想

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

簡単で直感的に駒を置くことが出来るので、アブストラクトなのですが、アブストラクトのようなガッチリとした緊張感というよりも、駒をズラッ!!っと入れ替えたり、リングをババババーン!!と移動したりすることで爽快感が非情に強いです。

シンプルな景観でありながら、奥深い戦略が求められるのもインシュの良さのひとつですね。お洒落。この無味無臭な独特の感じがたまりません。

国内では流通していないのですが、今後リメイクが出るようです。

また、Amazon.comでの販売(都内なら送料含め4000円台!)も行っておりますので、興味がある方はこちらからもお求め頂けますよ!

Sponsor

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへにほんブログ村
ボードゲームランキング他にもたくさんの愉しい記事のランキングです!
Sponsor
Translate »