Aketobi

ボードゲーム

銀河開拓ボードゲーム「ロール・フォー・ザ・ギャラクシー/Roll for the Galaxy」サイコロ×宇宙はロマンしかない。

ボードゲーム 「ロール・フォー・ザ・ギャラクシー 日本語版」のレビューやルール・感想です。 まえがき 銀河は良い。宇宙はロマン。見果てぬ夢の虜です。 私はいつか青い地球と静寂に包まれた星々を見つめながら日本酒を...
ボードゲーム

アフリカ貿易ボードゲーム「モンバサ/Mombasa」 巧みに噛み合う豊富なメカニクス!

ボードゲーム 「モンバサ」のレビューやルール・感想です。 まえがき ゲーマーズが投票で選ぶポルトガル年間ゲーム大賞2016に受賞。 しかも発表された翌日に日本語版が発売なんて、やりますねアークライトさん。 「そんなの...
日記

ボードゲーム収納「200円でお洒落なボードゲーム棚!」

皆さんボードゲームの収納はどのようにされていますか。 今回はCanDoで「ボードゲームの小箱の収納にこれは便利!」といった商品がありましたのでご紹介致します。 小箱のボードゲームってけっこう多いとかさばるものです。 ...
ボードゲーム

10年越しの超大作、人類の歩みの全て「スルー・ジ・エイジズ 日本語版/Through the Ages」中級編

スルー・ジ・エイジズ 文明の新しい物語  日本語版のレビュー・感想です。 (Through the Ages: A Story of Civilization) まえがき 参った。これは面白い。そして重い。けれ...
ボードゲーム

仕立屋ギルドを結成し輝くドレスをこしらえる「ロココの仕立屋/rokoko」

ボードゲーム「ロココの仕立屋 完全日本語版」のルール及びレビューや感想です。ドレスを作りながら貴族からの名声を競います。
ボードゲーム

あなたは操作されている!?会話型隠匿ゲーム「インサイダー・ゲーム」

実プレイ時間: 15分 プレイ人数:4-8人 推奨プレイ人数 :6人 お気に入り度 お酒との相性: 難易度:Lv.2 日本語化:不要 ゲームデザイン:オインクゲームズ 想定価格:2500 システム 会話型の話題当...
ボードゲーム

インタラクションとマジョリティの海にどっぷり浸かる!「アンタークティカ/Antartica」

アンタークティカ/Antarticaのレビュー・感想です。 テーマ 遠くも近い未来、南極で新たな資源を採掘する科学力を手に入れました。 クレーン、竪坑櫓(たてこうやぐら)、油井塔、風力タービン、研究施設など、さまざまな...
ボードゲーム

自国発展の醍醐味をワーカープレイスメントで愉しもう「オリンパス /Olympus」

オリンパス /Olympusのレビュー・感想です。 テーマ オリンパスの10の神々は、祈りを捧げた者に祝福を与える。 各プレイヤーは自国の発展を願い、神々に祈るのだが、祈るばかりでは戦に持ち込まれたときに太刀打ちが出来...
ビール

コンコルディアに合う!?「横手大沢葡萄ラガー」

美味しかったあ! 友人が持ってきてくれたビールの中でボードゲームのお供に良さそうなものが御座いました。 横手大沢葡萄ラガー ビール、というよりジュースに近いかもしれませんが、だからこそボードゲームと一緒に呑むにはちょうど良...
ボードゲーム

自分だけの貿易会社を引っ提げてオークションに挑む「ゴア / Goa」

ゴア / Goaのレビューです。 世界最大の「Boardgame Geek(ボードゲームギーク)」にて、10点満点の高評価が多く、発売開始(2012年には新版が発売)から10年以上経った2016/07/07現在でも総合...
個人居酒屋

樽クラフトビール✖原価生牡蠣=至高「新橋 BONO」に行ってきた

牡蠣が食べたかったんです。 そりゃあもう時期じゃないんですが、たらふく頬張りたい欲求がすさまじく、我慢できませんでした。 「よし、牡蠣になろう」 そうと決まればとりあえず新橋、ということで後輩を呼び街を歩くこと5分...
ラーメン

THEスタンダードとんこつ「九州じゃんがら 秋葉原本店」

今でこそ九州とんこつラーメンは有名になりましたが、1980年台当時はまだ醤油ラーメンが常となっておりました。 九州とんこつらーめんの火付け役となった「九州じゃんがら 秋葉原本店」に今回行ってまいりました。 ...
日記

ボードゲームのゴムひもの話その2「コスパ最高だった」

ボードゲームのゴムひものはなし「コスパ最高を見つけた!?」で購入したゴムひもが届きました! これでボードゲームの蓋が開くこともありません。 ボードゲームをじゃんじゃん固定していきますよん。 とりあえ...
ボードゲーム

笑えるすごろく!幾多の試練を乗り越えて「キリマンジャロの麓」

バトルラインやモダンアート、知る人ぞ知るReiner Kniziaさんの作品。 だけれどこれはあまり有名じゃないのかも。おもしろいのに! テーマ 誰が一番早くキリマンジャロの麓に着けるかを競いましょ...
スポンサーリンク