キャベツ、コンソメときて、まさかの料理は!?「突撃!今夜の晩ごはん」

P4194864.JPG

デザイン 奥空 武志
イラスト 奥空 武志
人数 3~6人
時間 15~20分
年齢 8歳~
価格 2500円
発売 2018大阪
予約 https://goo.gl/forms/rMnF7JF0tqGfXCSD3

2018春 土-C07 体験卓あり

はじめに

皆さんこんにちは!酒すごろくです。

最近笑えてますか?どうでしょうか。

ゲムマではパーティ系のボードゲームをやはり多く見かけます。

少ないコンポーネントでいかに楽しませるか、というのは製作コストも低く仕上げられるため後は本当にコンテンツ重視、才能です。

パーティーゲームこそそのシンプルさが相まって才能が問われる作品だと感じておりますが、前作のヨコドリJEWELもそうですが羨ましいほどの才能ですね。

ほんと、もう一回やりたい!と全員が言う作品ってすごい。

今回ご紹介する「突撃!今夜の晩ごはん」はそんなパーティーゲームの中でも久しぶりお腹抱えて笑った作品です。

まあメンバーによるのですが笑

ゲームシステム

P4194865.JPG

何の料理かを材料だけで当てるゲームです。
ご家庭の事情ってあるじゃないですか、焼きそばに椎茸を必ず入れるご家庭もあったりと、そんなご家庭事情をワハハと笑いながら共有できるゲームです。

材料を1つ出して回答者が当てます。
出題者は4つ目で当てられるようにヒントを出すと高得点になり、但し4つの材料を出しても答えられなかった場合は出題者の得点は0です。
逆に回答者は少ないヒントで答え当てると高得点です。

例えば

ひき肉!

「ハンバーグ!」
ぶー!
「肉団子!」
ぶー!
「え~なんだろう・・・、ミートソーススパゲティ!」
ぶー!

次はかつお出汁

「つみれ鍋!」
ぶー
「にくじゃが!」
正解!

え、にくじゃがにひき肉使うの?笑
みたいな感じが起こります笑

ご自宅で使うものなら何言ってもかまいません笑
当てられないと得点0ですが。

これはありなのかわかりませんがこんな材料ヒントもありました。

「小麦粉」
「なんでもつかうだろそれw」
「君が作りそうなのはパスタとか?」
「ぶー」

「油」
「おいwwwww」
「油って、何にでもつかうでしょww」
「いや、これメインと言っても過言ではない」
「お好み焼き?」
(ちょうどお好み焼きを食べながらやっていた)
ぶー
「豚もしくは鳥肉」
「当てさせる気ないでしょwww」
「焼きそば?」
ぶー
「これ言ったらたぶん分かるから、早いもの勝ちだよ」

皆さんはなんだと思いますか?

ゴゴオゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・・・

「メンマ!」
「らーめ!」
「ラーメン!」
「あ、ラーメン!」

「早かったからあなたね」
「確かにメイン油かもw」

という感じですね。

題名のやつもおもしろかったですよ。

「キャペつ」
お好み焼き?とんかつ?
ぶー

「コンソメ」
コンソメスープ?ロールキャベツ?
ぶー

「沖縄出身だからへんなのかもしれない」
「そんなことないよ!w」

「人参」
わからん。ガンボスープ?
ぶー

「いや、ほんと分からん。最後は?」

「豆腐」
・・・は?
え?
豆腐?
人参で豆腐?コンソメ?え?キャベツ?
沖縄料理?
「ちがうよwww」

皆さんなんだと思います?
正解は・・・・

ドドドンドオドンッドドドドンドドドドン・・・・・

P4194866.JPG

「味噌汁です」


味噌汁?
コンソメ入れる?ww
キャベツとコンソメとかwww
「コンソメ言った時当てられちゃうんじゃないかと思ったよw」
いや、ないないwwww
コンソメじゃ当てられないwww

というような形でゲームが進みます。

笑う笑

インタビュー

「突撃!今夜の晩ごはん」遊ばせて頂きました!
いや、最高!ゲーマーも照れながら「ちょっともう1回やりたいんだけれど笑」とか言ってしまうくらい良いパーティーゲームでした。
おもしろい作品、パーティーを作れるというのはもう才能だと思います。
さて、インタビューをお願い致します。

1.今回はパーティー系のボードゲームでしたが、こちらを制作したきっかけはあるのでしょうか。

実は、今までに作ってきたゲームは自分の中で目標的なものを掲げて作ってきていまして、
1作目の「変幻怪盗J」は、自分の好きな世界観を表現する事。
2作目の「ヨコドリJewel」は、システムを主軸にして楽しめる遊びを作り上げる事。
これらは、自分の中でも概ね目標は達成できたと思います。
では、3作目を作る時に目指したものは何か?というと、
見た目で興味をそそるものを作る事。を今回は目指しました。

その思いもあって、普段の生活で見た目で興味をそそるもの=グルメを題材にしようと思いつきました。
ですが、いざグルメを表現しようとするとややこしさだけが先行してしまうゲームになって
グルメを題材にしているもののそれをうまくは表現できなかったんです。

そんな日々が続いたある日、晩ごはんの材料を買って帰ってきてテレビをつけると、
ちょうど〇〇県民のグルメは~みたいな題材を取り扱っている場面でした。
そこでは、入れる食材にゲストが「え~っ!?」みたいなリアクションをとるものの、いざ食べてみると
「うまい!」みたいに手のひらを返しをするわけです。
その場面を見て確信しました。「自分の知らない家庭のお料理事情」は面白い!と。

そして、「ウチのお雑煮にはな?コレ入れんねん」というだけで話のネタになるという事が
わかったので、何も難しいゲームにする必要がない=サクっとクイズにしたら楽しめる!ということになり、
今回はあえて難しくないゲームにすることになりました。

2.ズバリお聞きします!こちらの写真は全て製作者様が撮影したとお聞きしましたが、体重増えましたか?笑

この前大阪ゲムマの出展のために大阪にいたのですが、ホテルで体重計に乗ったら結構増えていました。ヤバイ。

3.製作、もしくはプレイ中で一番おもしろかった料理の材料など、教えて頂けますか?

いくつかあるので料理も合わせてご紹介。

「かんぴょう」
これは、身内のテストプレイ会で自分が3つ目に宣言した食材です。小さい頃からウチのロールキャベツは
かんぴょうで結んだものしか食べてこなかったので、「かんぴょう」って言ったら即バレちゃうなぁと思っていたのですが、
周りは余計眉をひそめる始末。どうやら、他のメンバーは爪楊枝で止めるとのこと。

「しめじ」
どうやら、牛丼にしめじを入れるご家庭もある模様。
案の定、他のメンバーからは牛丼にしめじはいれんやろ!と突っ込まれていましたが。
いいんです。このゲームはそういうウチだけで入れる食材、大歓迎です。

「ひき肉」
ある地域では、肉じゃがに使うお肉はひき肉とのこと。まさかーと思って家に帰って、ひき肉 肉じゃがで検索すると、でるわでるわのひき肉肉じゃがの数々。
作ってみましたが、ウマいです。

4.一番好きな料理はなんですか?(ゲームと関係ないかもしれませんが笑)

最近のお気に入りは「ペペロンチーノ」です。
結構難しい料理だと思っていたのですが、時間のないときでもサッと作れるのがわかったので
作ることが多くなりました。

写真用に作った料理の中では「コロッケ」が一番おいしかったですね。
ジャガイモをゆでるところから手作りでやったのですが思いのほかよくできたのでまた作ろうと思います。

5.最後に一言お願い致します!

4種類の料理を全部自分が料理を作って写真を撮って作りました「突撃!今夜の晩ごはん」
各家庭の料理事情で盛り上がる事間違いなしなので、ぜひ遊んでみてください。
また、料理をあまりしない人もこのゲームをきっかけに料理をしてみましたとか、アレンジレシピ考えてみたら美味しかったですよ。みたいなのがあると製作者として嬉しい限りです。

感想

P4194867.JPG
小さなお子様同士で、やってもおもしろそうです。
え、私の家は大根入れるよー。
えー笑い 入れないよねお母さん?
みたいな笑

あとは初対面の仲間同士でも、見知った中でもなかなかおもしろいのではないでしょうか。オススメ。

ボードゲームの支援

この記事が「面白い!」と感じたら酒すごろくへボードゲームをプレゼントしてみませんか。
あなたからプレゼントされたボードゲームが大きな支援に繋がります!

酒すごろくへボードゲームのプレゼント

Sponsor

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 酒ブログへ にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
他にも愉しいボードゲームやお酒の記事のランキングです。
Sponsor