低評価が目立つ経済ゲー「ディビデンツ」は、想像以上に面白いパーティーゲーだ!

P9170785.JPG ボードゲーム「ディビデンツ/Dividends」のレビュー及び感想です。

システム

P9170786.JPG

運で右往左往しながら順番を競り株を売買するボードゲームです。
全てにおいてスタPになれば勝てるんじゃないかと思わせるくらいスタPがゲームを揺るがします。
初手番のプレイヤーが後手番の計画や行動を狂わせるゲームと言えば分かりやすいかもしれません笑

プレイ順決定

入札でアクションのプレイ順番を決めます。
次のアクションフェイズに相手の持っている株価を下げることの出来るイベントカードが使用できますから、初手番な程、他プレイヤーの影響が少なくて済むということですね。

アクション

P9170794.JPG
プレイ順で株の購入、売却、影響カードをプレイします。

これから上がりそうな株を買い、下がりそうな株を売る。

そして最後に他人をイベントカードで蹴落とします笑
イベントカードはあまり多く手に入れられません。1枚や2枚、しかも持ち越しできない
その場合、自分が持っている株以外のマイナスのカードがあれば容赦なく使う。
ノータイムで笑

P9170790.JPG

そするとですね、他プレイヤーが最下位のプレイヤーが持っている株を下げるイベントカードしかたまたま持っていなかったら、最下位がもっと最下位になるという阿鼻叫喚 笑

サイコロとイベントカードでもう運を存分に味わう笑

配当

P9170789.JPG

サイコロの出目と持ち株の数に応じて収入が決まります。
「多く販売されている株は業績が悪く、まだあまり購入されていない株は業績が良い」

というわけではない!!笑

プレイヤーがアクションフェイズでイベントカードを使って業績を決めます。
そして、業績悪い用のサイコロと良い用のサイコロが用意されているので、それを振って収入が決まります。

P9170788.JPG

1筆頭株主だった場合は悪魔のイベントカードが貰えます。

イベント

全体に影響するイベントカードです。
これがひどいひどいww

「一番業績の良い株を持っていたら全て売らなければならない」という強制売りとか、もうひどいwこれらを5ラウンド+αを行い、株を現金化してお金が一番多いプレヤーの勝利です。

感想

P9170796.JPG

低評価が目立ちますが、パーティーゲームだと割り切ってしまえば楽しいものです。
変に勝ち負けを意識するとつまらなくなりますが、こんな運に全てが決まるゲームで目くじらを立てても仕方ありません笑

他プレイヤーといかにこの理不尽さを楽しめるかが重要な鍵ですね。
こういうゲームは馬鹿みたいな掛け金を何も考えずにぶつけるに限ります笑

最大12人までプレイできるというのが凄まじいw

もう何がなんだかわからなくなりそう笑

ちゃんと楽しいパーティーゲームですよ!
6人でも結構楽しめるかな笑

コメント