ボードゲーム

スポンサーリンク
ボードゲーム

簡単を突き詰めると難しく、シンプルというのは美しい。「アクアリウム・デザイナー(Aquarium Designer)」

ゲーム情報 デザイン イイダテツヤ イラスト イイダミカ 人数 1~5人 時間 ~15分 年齢 7歳~ 価格 2000円 発売 2017秋 ...
ゲームマーケット

二者択一の損得は、勘定かそれとも感情か「最強ガキ大将No.1」

ゲームマーケット2017秋 新作同人ボードゲーム『最強ガキ大将No.1』のレビュー感想です。 心理実験をモチーフにしたジレンマが楽しめるボードゲームです。
ボードゲーム

喧嘩から銃撃戦へ応酬の連鎖「ハーフパイントヒーローズ」

ハーフパイントヒーローズのボードゲームレビュー、感想やルールです。ポーカーのような感覚でトリックテイキングが楽しめるハートフルゲーム! 自分の勝利数と負けそうなプレイヤーを予想する様子が応酬を繰り返す酒場の喧嘩みたいにおもしろい。
ボードゲーム

硬派な拡大再生産に妙なワカプレが結び付く、世紀末を生き延びろ「アウトリブ/Outlive」

ボードゲーム 「アウトリブ/outlive 日本語版」のレビューやルール、感想です。核戦争後の世界を生き抜くサバイバル。硬派な拡大再生産に珍妙なワカプレが合わさった不思議なプレイ感のボードゲームです。
ボードゲーム

国を築く「シドマイヤーズ シヴィライゼーション/Sid Meier’s Civilization」

ボードゲーム シヴィライゼーションのレビューやルール、拡張の説明、攻略や感想です。シビライゼーション ボードゲームは10時間を超える超大作であり再販を強く望まれた傑作です。
ボードゲーム

洗練されたオークションギミックでロンドンの街並を築き上げる「キー・トゥー・ザ・シティ・ロンドン/Key to the city London」

キー・トゥー・ザ・シティ・ロンドン(Key to the city London)、キーロンドンのボードゲーム レビュー ルールや感想です。 キーフラワーの改新版として評価が高い、美しい街並みと洗練されたオークションシステムがあるボードゲームです。
ボードゲーム

200枚を超える圧巻のカードで火星を開拓「テラフォーミング・マーズ 日本語版」

ボードゲーム 「テラフォーミングマーズ」のレビューやルールの和訳、感想です。 200枚を超えるカードを利用して火星を開拓するロマンあふれるボードゲームがテラフォーミングマーズです。 ドイツゲーム賞2017では見事1位を受賞。そんなテラフォーミングマーズをシステムやルールを中心にレビューしてみました。
ボードゲーム

取捨選択!カードドラフトの愉しみをサクサクプレイで体感「ノートルダム/Notre Dame」

ボードゲーム「ノートルダム 10周年版」のルール及びレビューや感想です。カードドラフトの魅力がシンプルに体感できる傑作です。 今回は10周年版の発売を記念してレビューしました。
ボードゲーム

アンロック/Unlock! – ボードゲームレビュー第二弾-ネズミとソーセージ編-

今回はネズミとソーセージをプレイしました。 ネズミとソーセージはグリム童話から来ているのでしょうか。 かなーりショッキングな内容だったことを覚えております。 ネタバレは避けて感想のみ記載しますが、ゲームの性質上それに近い表...
ボードゲーム

変わり種の経営戦略ゲー、隠れた名作「スチーブンソンズロケット/Stephensons Rocket」

ボードゲーム「スチーブンソンズロケット」のルール及びレビューや感想です。ジレンマが痲れる変わり種ストラテジーゲーム。
ボードゲーム

あるがままを受け入れる諸行無常の競りゲーム「チューリップ・バブル」

はじめに ボードゲーム「チューリップ・バブル」のレビュー及び感想です。 チューリップ・バブルは実際に起こった歴史的背景を踏まえて高騰するチューリップを競り落としていくボードゲームです。 金銭がそのまま得点となり...
ボードゲーム

ワーキャー遊べる!正統派ワカプレを装ったカードゲーム「ワイナリーの四季 拡張トスカーナ」

ボードゲーム 「ワイナリーの四季/ヴィティカルチャー 拡張:トスカーナ」のレビューやルールの、感想です。 正統派のワカプレと思いきや、お酒に合うカードゲームです。
ボードゲーム

脱出型ボードゲームUnlock!と比較レビュー/ EXIT: The Game

脱出型ボードゲーム EXITのレビュー及び感想です。出来る限りネタバレ含まないよう、他の脱出ゲームと比較しながらレビューしました。
ボードゲーム

従来のシステムを渋くビターなプレイ感で「シェイクスピア;バックステージ/Shakespeare;backstage」

はじめに このボードゲームには拡張があるのですが今回は拡張あり無しの両方でプレイしました。そのためレビューは比較要素を含めております。 基本的には拡張があってもなくても印象は大きく変わりません。 渋いゲームです。 どちら...
スポンサーリンク