これぞ2人専用ボードゲームの傑作「世界の七不思議 デュエル/7 Wonders Duel 」

IMG_4575

ボードゲーム界隈で二人専用ゲームと言えばパッチワークでした。
コンポーネントの良さもさることながら手軽に遊べる。
しかし、ついにその不動の地位を揺るがす、というよりも追いた作品がセブンワンダーデュエルです。

BGGでもランキング上位のこの作品は、やはり面白いのです。
簡単に言えば最終的な得点が多ければ勝ちのゲームです。
しかし、点を得る中で得点に関係なく一発逆転の勝利システムがあるので緊張感を誘います。

何がうまくできているかといえば、程よい運と戦略性、そして一発逆転のチャンスがゲームバランスをうまく保ってくれています。

得点を競う場合は単純計算になりがちですが、こちらは得点に必要なカードに欠けが常に出ることで不完全情報ゲームとなります。
更にゲーム初盤・中盤・最終局面とゲームのシステム上でシチュエーションが切り替わることで2人の思考に多様性が生まれ、飽きずに戦えることが出来ます。

得点カードにも連鎖、というものがあるので、現在のリソースをうまく活かしつつ、棚ぼたを待つということも可能です。

とにかくこれは面白い!
濃厚な2人専用ゲームですが、ボードゲームっぽさもありお薦めです。

Sponsor

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへにほんブログ村
ボードゲームランキング他にもたくさんの愉しい記事のランキングです!
Sponsor
Translate »